2010年03月26日

電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)

 日米欧などが南米チリのアタカマ砂漠に建設している世界最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」計画で、国立天文台は19日、日本のパラボラアンテナの愛称を「いざよい(十六夜)」に決めたと発表した。

【宇宙の写真特集】月周回衛星かぐやが撮影した月面

 愛称は18歳以下を対象に公募。1829件の応募があり、28人が「いざよい」を提案した。漫画家の松本零士さんが委員長を務める選定委員会が、日本の提供するアンテナの台数16台と数が一致することなどを理由に選んだ。

 アルマ計画には約20カ国が参加。標高約5000メートルの山頂に66台以上の高性能アンテナを並べ、1台の巨大な望遠鏡として宇宙からの微弱電波をとらえる。12年の本格運用を目指している。

【関連ニュース】
【宇宙の写真特集】火星探査機「フェニックス」
【宇宙の写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【宇宙の写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スタート
【宇宙の写真特集】スペースシャトル「エンデバー」が打ち上げられるまで

<体重>中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査(毎日新聞)
電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
「勉強頑張りたい」=心臓移植成功の男児、帰国し会見−秋田(時事通信)
posted by フクシマ シズオ at 14:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無料配送
Posted by moncler 偽物 at 2013年08月08日 03:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。