2010年04月06日

奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)

 「75杯、一粒残さずちょうだいしろ」。山伏姿の僧侶が山盛り飯を食べるよう責める奇祭「強飯式」が2日、栃木県日光市の輪王寺三仏堂で開かれた。

 健康や商売繁盛を願う日光の春の恒例行事。一般公募で選ばれた強飯頂戴人と呼ばれる6人の前には、約5キロのご飯を盛った巨大なおわん。

 強飯式は別名「日光責め」と呼ばれ、山伏が修行場から供え物を持ち帰り、民衆に分け与えたのが起源とされる。

民主が2次公認候補…小沢氏主導2人区に反発も(読売新聞)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
<仙谷担当相>首相官邸内に執務室 首相との面会頻繁で(毎日新聞)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)
posted by フクシマ シズオ at 11:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。